{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/17

TCB jeans “Working Cat Hero Jeans”

23,540円

送料についてはこちら

  • ONE WASH / W28

    ¥23,540

    SOLD OUT

  • ONE WASH / W29

    ¥23,540

    SOLD OUT

  • ONE WASH / W30

    ¥23,540

  • ONE WASH / W31

    ¥23,540

  • ONE WASH / W32

    ¥23,540

  • ONE WASH / W33

    ¥23,540

  • ONE WASH / W34

    ¥23,540

  • ONE WASH / W36

    ¥23,540

  • ONE WASH / W38

    ¥23,540

  • ONE WASH / W40

    ¥23,540

2022年、TCB jeansさんの10周年の年でもありますが、今年の新デニムはWrangler ! Jeansに限ってはジョンレノンが愛したという訳では無いのですがWranglerのPROTO TYPEを参考にTCB jeansさんが再現しました! 今回の企画は約二年前の2020年から始まってました。 入社したてのRyo君が私物のVintageを私に見せながらこう言いました。 『いつかJohnが着てたWranglerを作りましょうよ!』って 調べると当時2020年はジョンの生誕から80周年、そして没後40年、無理矢理絡めるとわたくし井上もジョンと同じ40歳という運命を感じ企画をスタートしました。その時は2020年のアニバーサリーイヤーに発売するぞ!と意気込んでたのですが...TCBらしくはあるのですが、リリースまでに2年以上かかってしまいました。笑 TCBジーンズHP文章抜粋 ■Details このジーンズは脇が巻き縫いの為、耳は隠れてしまいます。 最初は少し淋しいかもしれませんが、徐々に巻き縫いのパッカリングが出てきて逆に新鮮に感じて頂けると思います。このジーンズは裏からリベットを打ってます。 それは馬に跨った時に傷つけたくないLEEのスレッドリベット、Leviのコンシールリベット(XXに見られる所謂隠しリベット)に対抗しての仕様でしょうが、裏から打つ分位置決めが難しくVintageでは不安定な位置に打たれてる個体を時々見かけます。 TCBでももちろん現場から文句を言われながら裏からリベットを打って貰いました。 また、当時のadsを見ても記載がありますが、LeviやLeeには見られない面白い縫製仕様があります。写真9枚目 ジーンズの後ろ身頃とヨークの巻き縫い部を見てみると、ヨークの生地が身頃の上に来ている(乗っている)のが分かるかと思います。通常、この部分の巻き縫いというのは、身頃が上に乗っかる形となります。恐らく皆さんがお持ちのほぼ全てのジーンズに於いて、身頃が上に来ているジーンズがほとんどだと思われます。では、何故このような仕様だったのか? Wranglerも特定のcowboyという職業のために開発された作業着ですので、このヨーク部分の出っ張りに、中に入っているもののこぼれ留めとしての役割を持たせていたようです。些細な違いですが、ヒップ周りも少しシュッとした印象になります。 Adsでは、コインポケットの間口の広さや深さも、”より使いやすい”を強調しています。位置を高く、深さも変えたのは、鞍に跨ったポーズでも使いやすいを目指したんだと思われます。 また、ジーンズの股部分やフライ周りの処理を見ても、Levisのジーンズはオーバーロックが多く見られるのに対して、Wrangler はオーバーをせず、生地の端を綺麗に縫い合わせて処理されていますので、非常に綺麗な作りだと言えます。後発ブランドであったWrangler ならではのコダワリがこんなところからも垣間見えます。TCBが勝手に言い出した言葉ですが、正にUrban Cowboy、現代の綺麗目なカウボーイスタイルにもぴったりだと言えますね! ■生地 LeviやCowboy時代の右綾Leeは今まで作りましたがTCBでは左綾は初めてです。今までのノウハウの蓄積は使えないので一から考えることになりました。Wranglerは3大ブランドと言われながら他の2社に比べて意外と歴史も浅くWranglerネームとして考えると75年になります。 後発だけど生機なのかな?って色々探ってる時、当時のGIMMIE BOOK観てると面白いページが有りました。 カウボーイの格好をした子供が 「このジーンズはサンフォライズドされてるからママが洗いやすいって言ってる』 って、正直古着だけだと、この生地の仕上げ方法までは探れてなかったのですが、小さいカウボーイのアドバイス通りサンフォライズドをしております。経9番緯9番の11.6ozになります。 Vintageの11MWという品番も11ozの生地を使ってるところから来ているようです。左綾なので綾が立ち、ムラの長さも長いので、Levi系よりも線で色落ちします。サンフォライズド加工はしておりますが、毛焼きとスキューは入れて無いので、Vintage同様に捩れは生じます。実物のWranglerビンテージを見ても、そういった捻れや縦落ち感はやはり見られますよね。 マテリアル MADE IN JAPAN コットン100%(経9番、緯9番11.6oz) ONE WASH サイズ/ウエスト/レングス/股上/ワタリ/裾幅 W28 / - / - / - / - / - (cm) W29 / - / - / - / - / - (cm) W30 / 77 / 94 / 29.5 / 31 / 20 (cm) W31 / 80 / 94 / 30 / 31 / 20.5 (cm) W32 / 82 / 94 / 30.3 / 32 / 20.5 (cm) W33 / 84 / 94 / 30.5 / 32 / 21 (cm) W34 / 86 / 94 / 31 / 32.5 / 21 (cm) W36 / 92 / 94 / 31.5 / 34 / 21.5 (cm) W38 / 98 / 94 / 32.5 / 34.5 / 22 (cm) W40 / 102/94 / 33 / 35 / 22 (cm) *こちらの商品はワンウォッシュの商品です! *上記はワンウォッシュ(洗い済)の平置きでの実寸の平均値のサイズを計測していますが、あくまでも目安となり商品毎に個体差がある場合がありますのでご了承ください! *生地の特性上、生地のムラ感やほつれ、糸のふくれあがった箇所がある事がございますので予めご了承下さい! *撮影上、色味の誤差はご了承ください! *店頭販売もしていますのでタイムラグで売り切れてしまった場合は注文をキャンセルさせて頂きますので予めご了承ください!

セール中のアイテム