{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/29

TCB jeans “Storm Cats Drive Jacket”

50,100円

送料についてはこちら

  • ONE WASH / SIZE 36

    ¥50,100

  • ONE WASH / SIZE 38

    ¥50,100

  • ONE WASH / SIZE 40

    ¥50,100

    SOLD OUT

  • ONE WASH / SIZE 42

    ¥50,100

  • ONE WASH / SIZE 44

    ¥50,100

  • ONE WASH / SIZE 46

    ¥50,100

  • ONE WASH / SIZE 48

    ¥50,100

  • ONE WASH / SIZE 50

    ¥50,100

Prelude Blanketシリーズは今年で第4弾になります。 私が10代の時はVintageでもBlanket付きは不人気で古着屋さんの中にはライニングを剥がして販売している店も有った位でした。 なので、第一弾を発表する時は値段も高くなるし買ってくれる人は居るのかな? という不安の方が大きかったのを覚えてます。 ただ発表した時には大好評で生地の仕込みの大変さも縫製の現場の苦労も報われた瞬間でした。 そして、2nd、1st、Carharttと続けて来ましたが第4弾目に作るジャケットは裏付きジャケットの代名詞と言っても良いのでは無いでしょうか。 Storm Riderを参考に作らせて頂きます。 それも古着市場では珍しいLate40'sの裏地の裾がセパレートしてる珍しいモデルです。 <TCB jeans HP 抜粋> 自分が20歳の成人式の日に、お祝いで当時LEEのSTORM RIDERを作ってる工場の社長が一着作ってくれたのを今でも大事に取っています。(時効にさせて下さい) サイズは36なので今では着る事は出来ませんが、その人からSTORM RIDERと一緒に沢山の物を受け継がせて頂いた気がします。 COWBOYの仕事をCattle Driveと呼ぶのを御存知でしょうか? 馬に乗って1000キロ以上の道のりを牛の群れを移動させながら目的地に運ぶ仕事。 Cattle Driverの事をCOWBOYと指すと言っても良い位、鉄道が生まれるまでは重要な仕事だったのかも知れません。 そんな壮大な仕事が有ったからこそ時を経て衣装になり、ファッションとなり形を変えて楽しめてる事がとても幸せな事ですが、現代において牛を運ぶ事は無くても猫と戯れる時に纏う服が欲しい。 そんな思いで命名しました "CATS DRIVE! <TCB jeans HP 抜粋> Details L裏地の裾がセパレートしてる珍しいモデルです。 当時はデニムとウールを含むライニングの縮率の差で作るのが難しかったのか?もしくはLEE特有の考えで馬に乗る際の前傾姿勢のライディングポジションを大前提で考えられてるのか、ライニングの裾が流し込みでは無く、フラシ仕様になっておりその為にミシンのラッパを作成したりとで男心を擽ぐる仕様です。 Fabrics ロデニム 以前TCBで作ったCat Boyは30年代後半のまだ右綾の時代のモデルでした。 今回の表地は大戦期明けのVintage Lee 101を再現して作った14.6oz。 The Leeとも言える3×1の左綾です。経糸5.7/緯糸6.7番手で、East Memphiz, New Orleans, Texas地方で取れる綿をブレンドした通称EMOTコットン製。 Lee特有の青みと左綾の経糸が走るような表情がいい雰囲気です。 ロウール Wool地のラベルをよく見ると、USED WOOLという表記があります。 これはバージンウールではないという意味。 つまり、羊から糸にしたのではなく、一度洋服になったものをワタに戻して糸にしたという意味です。 ワークウェアにはこれで十分だったのでしょう。 ウールには紡毛と梳毛の2種類があって、梳毛は分かりやすく言うとツルツルのスーツ用の生地、紡毛はピーコート、スタジャンなどのもけもけの生地です。 ということは、アメカジ用には紡毛を使います。 ヴィンテージの裏地となると、どのブランドもTroyを採用していることが多いのはウール用の紡績、機織りはノウハウが必要で、一から作るというのは中々難しいため専門の業者(Troy)に任せようとなっていたのだと思われます。 日本のウール事情に話を戻すと、ユーズドウールが特注ではなく常時在庫であります。 日本のウールの産地、尾州では50年も前からこの糸が売っていたそうです。 糸もビンテージ仕様、織り機も1960年製、職人も60年選手と当時の生地の雰囲気を再現するのにこれ以上ない条件です。 当時の匂いを感じる生地になっているのでぜひ触って、着て、感じてください。 □サイズ 裏地付きモデルとなりますので、サイズチャートの外寸表記よりも着心地は少し小さめになります。過去に販売した50's、Type1の裏付きとサイズ感は近しくなるように設定しています。 TK (写真1~9枚目)182cm 70kg  JK42/PT32を着用 インナーはTシャツのみの着用ですが、胸回りはジャスト。インナーにスウェットを着るなら1サイズアップが必要です。 Kiriyama-san(写真10~13枚目)162cm 52kg JK36/PT31を着用 JKは34だと、サーマルくらいの薄手のインナーでも胸、袖まわりが少しキツイくらいのサイズ。Levisタイプと違い、裾に向かって絞りが効いている形ということもあり36を着られています。パンツはジャストだと29ですが、いつも通り2インチアップで少しルーズなサイズで着用。 <TCB jeans HP 抜粋> マテリアル MADE IN JAPAN 経5.7番 緯6.7番 14.6oz 3×1DENIM East Memphiz, New Orleans, Texas地方で取れる綿をブレンドした通称EMOTコットン製 表地 : コットン100% ワンウォッシュ サイズ目安/肩幅/身幅/着丈/袖丈/ SIZE36 / 43 / 51 / 57 / 57 / (cm) SIZE38 / 45.5 / 53 / 57.5 / 59 / (cm) SIZE40 / 48 / 56 / 59 / 61 / (cm) SIZE42 / 49.5 / 58 / 62 / 61 / (cm) SIZE44 / 52 / 58.5 / 63 / 62 / (cm) SIZE46 / 54 / 61 / 63 / 61 / (cm) SIZE48 / 56 / 62.5 / 63 / 63 / (cm) SIZE50 / 57.5 / 64 / 65 / 64 / (cm) *こちらの商品はワンウォッシュの商品です! *肩幅は肩幅から肩幅の直線上で、身幅は脇の下から脇の下までを、着丈は襟下から、袖丈は肩の付け根から袖までの実寸の平均値を計測していますが商品毎に個体差がありますので予めご了承ください! *製品の特性上、生地のムラ感や糸のふくれあがった箇所、縫製のムラ感、ブランケットの生地のムラ感、織り傷等がある場合がありますので予めご了承下さい!(*気になる方はご注文前にお気軽にお問合せ下さい!お問合せがない場合は上記をご了承頂いたと認識しますので予めご了承ください!) *撮影上、色味の誤差はご了承ください! *店頭でも販売してますのでタイムラグで売り切れてしまった場合は注文をキャンセルさせて頂きますので予め御了承下さい!

セール中のアイテム